昨日のデータ分析、毎週やってることなんですけど、改めてこうやってブログにまとめてみると、いいものですね。

自分へのリマインドになりますし、記事を更新することでアクセス増えますしw

時間が取れない時もあるんですけど、出来る限りやっていきたいなぁと思います。

昨日はヴィクトリアマイル自体のことを取り上げたので、今回は前走の内容を見て、強調できる馬を探して行きたいと思います。 レース検索

レース検索  間隔別集計

間隔 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
連闘 0- 0- 0- 0/ 0    
2週 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%00
3週 0- 1- 1- 41/ 430.0%4.7%031
4週 2- 0- 2- 7/ 1118.2%36.4%7295
5~ 9週 6- 7- 5- 59/ 777.8%23.4%113106
10~25週 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%00
半年以上 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%00
集計期間:2006. 5.14 ~ 2013. 5.12

間隔が開いていないのはダメ。反対に開きすぎていてもダメ。

この辺りはGI+牝馬限定戦ってことを考慮すると、納得できる結果ですね。 レース検索

レース検索  前走着差別集計

前走着差 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
勝2.0~ 0- 0- 0- 0/ 0    
勝1.0~1.9 0- 0- 0- 0/ 0    
勝0.6~0.9 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00
勝0.3~0.5 0- 1- 1- 3/ 50.0%40.0%0240
勝0.1~0.2 0- 0- 2- 8/ 100.0%20.0%0147
勝0.0 1- 0- 0- 10/ 119.1%9.1%12127
負0.0 0- 0- 3- 3/ 60.0%50.0%0135
負0.1~0.2 1- 0- 0- 14/ 156.7%6.7%2610
負0.3~0.5 3- 1- 1- 32/ 378.1%13.5%19358
負0.6~0.9 1- 1- 1- 26/ 293.4%10.3%1060
負1.0~1.9 0- 3- 0- 16/ 190.0%15.8%0119
負2.0~2.9 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%00
負3.0~3.9 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%00
負4.0~ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00
集計期間:2006. 5.14 ~ 2013. 5.12

特に傾向があるわけじゃないですけど、まぁ負けすぎている馬は買えないし、勝ててないですね。 レース検索

レース検索  前走脚質別集計

前走脚質 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 1- 1- 1- 4/ 714.3%42.9%191237
平地・先行 2- 2- 1- 22/ 277.4%18.5%38117
平地・中団 3- 2- 6- 63/ 744.1%14.9%9260
平地・後方 0- 1- 0- 28/ 290.0%3.4%029
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00
集計期間:2006. 5.14 ~ 2013. 5.12

前回の記事でも書きましたけど、やっぱり後方待機の成績がかなり悪いですね。

牝馬限定でスロー必至なので、後ろから競馬をするタイプは強調できないのでしょう。 レース検索

レース検索  前走脚質別集計

前走脚質 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
3F 1位 0- 0- 2- 14/ 160.0%12.5%027
3F 2位 0- 0- 1- 12/ 130.0%7.7%015
3F 3位 3- 2- 2- 10/ 1717.6%41.2%401204
3F ~5位 1- 0- 1- 21/ 234.3%8.7%5853
3F 6位~ 2- 4- 2- 59/ 673.0%11.9%1571
集計期間:2006. 5.14 ~ 2013. 5.12

上がりが速いだけの馬は全然来てませんね。

前走は上がりにかかわらず、「先行・中段」から競馬を進めた馬がよさそう。

■分析のまとめ
間隔:4〜9週
前走着差:1秒以上の負け×
前走脚質:先行・中段◎/逃げ△/後方×
前走上がり:1〜2位×/3位以下◎

今回の出走馬を見てみると、脚質的に強調できない馬がかなり人気に支持されそうですね。

でも今日の分析を振り返る限り、この馬を軸にするのはあんまり懸命じゃなさそう。

その馬とは↓↓
人気ブログランキングで確認しよう!

↑↑↑ランキングの紹介欄に答えが書いてあります!↑↑↑

前走もかなりハマった感がありましたし、血統と鞍上を見ても過剰人気しそう。これは危険なんじゃないかなーと思いますけど、どうしょうね?