シンプルに本命からの単複勝負がモットー。

「自信のある馬から適当に流す」

これが競馬ファンがやってしまいがちな、一番やってはいけない間違いです。

「自信がある馬」が1頭いるなら、その馬だけで勝負すればいいんですよ、シンプルに。

変に馬連や3連単に手を出すから、相手を間違えて外す。

あるいは手を広げすぎて無駄な馬券を買い、回収率を悪くする。

ボーナス的中がすることもあるでしょう。

だけど、そんなまぐれ当たり、何度も続きません。

やっぱり安定して勝とうと思ったら、シンプルに単複で勝負するのが一番なんです。

例えば資金が1万円だとして、いくつかパターンを用意しますね。予想時にはこのパターンを採用します。これにそって、回収率を計算します。

■A
◎単勝3000円
◎複勝7000円(複勝1.5倍以下なら買わない)

■B
◎複勝10000円

■C
◎単勝10000円

■D
単勝複数点買い
※10000円÷頭数

基本的に単勝はボーナス馬券と考えていますので、複勝が主役のAかBがほとんどになるかと。