今回は京王杯スプリングカップのデータ分析その2です。 前走に着目した分析を行います! レース検索

間隔別集計

間隔 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
連闘 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%00
2週 1- 2- 1- 18/ 224.5%18.2%65145
3週 0- 1- 1- 13/ 150.0%13.3%044
4週 2- 1- 1- 15/ 1910.5%21.1%13659
5~ 9週 6- 4- 7- 69/ 867.0%19.8%8068
10~25週 1- 2- 0- 16/ 195.3%15.8%3757
半年以上 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%00
集計期間:2004. 5.16 ~ 2013. 5.11

特に傾向は見られずですね。

強いて言えば休み明けの馬の成績が結構悪いのは気になります。

まぁ普通に使ってきている馬を買いましょう。
レース検索

前走着差別集計

前走着差 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
勝0.3~0.5 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%048
勝0.1~0.2 2- 2- 1- 4/ 922.2%55.6%253455
勝0.0 1- 0- 0- 10/ 119.1%9.1%4817
負0.0 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%4718
負0.1~0.2 2- 1- 2- 12/ 1711.8%29.4%13785
負0.3~0.5 1- 3- 3- 38/ 452.2%15.6%1339
負0.6~0.9 2- 3- 2- 30/ 375.4%18.9%12876
負1.0~1.9 1- 0- 1- 30/ 323.1%6.3%2214
負2.0~2.9 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%00
負3.0~3.9 0- 0- 1- 0/ 10.0%100.0%0760
負4.0~ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00
集計期間:2004. 5.16 ~ 2013. 5.11

前走1秒以上負けてる馬はほとんど巻き返してきていないので、あんまり冒険はせずに順調な馬を買いましょう(笑)
レース検索

前走脚質別集計

前走脚質 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%034
平地・先行 0- 3- 3- 37/ 430.0%14.0%045
平地・中団 8- 3- 2- 55/ 6811.8%19.1%13885
平地・後方 2- 2- 4- 39/ 474.3%17.0%4860
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0    
集計期間:2004. 5.16 ~ 2013. 5.11

これはかなり傾向が出ていますね。中団〜後方組が過去10年で10勝。前走で前へ行った馬は買ってないですし、複勝率、複勝回収値ともに低い。

前走貯める競馬をした馬のほうがベターということは明らかですね。
レース検索

前走脚質別集計

前走脚質 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
3F 1位 2- 1- 3- 13/ 1910.5%31.6%171133
3F 2位 1- 3- 1- 11/ 166.3%31.3%53190
3F 3位 2- 1- 1- 9/ 1315.4%30.8%8183
3F ~5位 2- 1- 0- 24/ 277.4%11.1%4830
3F 6位~ 3- 3- 4- 78/ 883.4%11.4%5937
集計期間:2004. 5.16 ~ 2013. 5.11

ということで、前走速い上がりを使った馬が明らかにいいですね。

上がり4位以下の馬は基本的に軽視したほうが良さそう。

ここまで傾向が出ているとなると、このレースの最大のポイントはここかもしれませんね。

■分析のまとめ
間隔:△10週以上
前走着差:×1秒以上の負け
前走脚質:◎中団・後方/×逃げ・先行
前走上がり:◎1〜3位/×4位以下

上記の条件に大部分当てはまりそうな馬はこれ(4)↓↓(「数字→馬名」の順で書いてあります!)

人気ブログランキングで確認しよう!


↑↑↑ランキングの紹介欄に答えが書いてあります!↑↑↑