今回は京王杯スプリングカップのデータ分析その3ですね。

主に前走のクラスや距離を見て、どんなローテーションが強調できるのか見ていきます。
レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
同クラス 8- 7- 8-127/1505.3%15.3%6244
昇級戦 2- 2- 1- 8/ 1315.4%38.5%175315
降級戦 0- 0- 0- 0/ 0    
集計期間:2004. 5.16 ~ 2013. 5.11

昇級戦組の期待値が高いですね!

ただ、残念ながら今年はめぼしい昇級戦組がおらず。。。残念だ。
レース検索

前走クラス別集計

前走クラス 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
1600万下 2- 2- 1- 8/ 1315.4%38.5%175315
OPEN特別 0- 2- 1- 41/ 440.0%6.8%027
G3 3- 2- 2- 34/ 417.3%17.1%4145
G2 3- 2- 1- 23/ 2910.3%20.7%22680
G1 2- 1- 4- 29/ 365.6%19.4%3136
集計期間:2004. 5.16 ~ 2013. 5.11

オープン特別の成績が最悪。弱いオープン馬買うくらいなら、勢いのある昇級組を、ということですね!
レース検索

前走場所別集計

前走場所 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
札幌 0- 0- 0- 0/ 0    
函館 0- 0- 0- 0/ 0    
福島 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%00
新潟 0- 1- 0- 17/ 180.0%5.6%031
東京 1- 2- 1- 5/ 911.1%44.4%80321
中山 2- 1- 2- 38/ 434.7%11.6%2227
中京 2- 1- 3- 24/ 306.7%20.0%3737
京都 1- 1- 1- 16/ 195.3%15.8%7556
阪神 4- 3- 2- 29/ 3810.5%23.7%195104
小倉 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00
地方 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%00
海外 0- 1- 1- 3/ 50.0%40.0%0240
集計期間:2004. 5.16 ~ 2013. 5.11

前走東京で走った馬がいい成績を残していますね。

あとは阪神ですが、これはマイラーズカップが阪神で行われていた時代を含むので、あまり参考にならないかもしれません。

またローカルは(2−2−3−47)と、あまりふるわず。回収率もあまり良くありません。

前走中央で走った馬を狙うのが無難ですね。
レース検索

前走距離別集計

前走距離 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
同距離 1- 3- 1- 20/ 254.0%20.0%159192
今回延長 2- 2- 6- 55/ 653.1%15.4%1742
今回短縮 7- 5- 3- 65/ 808.8%18.8%8255
集計期間:2004. 5.16 ~ 2013. 5.11

それほど大きな傾向は見られませんね。距離延長組より距離短縮組のほうが勝ちきれる傾向にあることは確かですが。

■分析まとめ
前走クラス:◎昇級組(1600万条件)/×オープン特別
前走場所:◯東京/×ローカル
前走距離:◯距離短縮、同距離/△距離延長

上記の条件に大部分当てはまりそうな馬はこれ(5)↓↓(「数字→馬名」の順で書いてあります!)

人気ブログランキングで確認しよう!


↑↑↑ランキングの紹介欄に答えが書いてあります!↑↑↑