更新をサボっていたらもう木曜日(笑)。

ダービー週なのに忙しい! けど、ちゃんと分析していかないとダメですね。大一番ですから!

はじめていきましょー! レース検索

人気別集計

人気 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
1番人気 6- 0- 1- 3/ 1060.0%70.0%170102
2番人気 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%7760
3番人気 2- 1- 1- 6/ 1020.0%40.0%190116
4番人気 0- 1- 1- 8/ 100.0%20.0%057
5番人気 0- 4- 0- 6/ 100.0%40.0%0170
6番人気 0- 0- 1- 9/ 100.0%10.0%035
7~9人気 1- 0- 6- 23/ 303.3%23.3%106120
10~人気 0- 3- 0- 86/ 890.0%3.4%041
集計期間:2004. 5.30 ~ 2013. 5.26

一番人気の信頼性が高いです。

ちなみに皐月賞組以外が1番人気に支持された場合、(3−0−0−0)!

今年はイスラボニータが1番人気になりそうなので関係ありませんが……。

ちなみにその2。皐月賞2番人気以下の馬がダービーで1番人気に支持された場合は(2−0−0−3)。

イスラボニータは盤石というわけではなさそう。

あと、10番人気以下の3頭中2頭は逃げ・先行馬。ウインバリアシオンの年は不良馬場だったので、あまり参考にはならないかなぁと。

基本的には10番人気以下の差し馬は軽視したい。
レース検索

馬体重別集計

馬体重 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
400~419kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00
420~439kg 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%00
440~459kg 2- 1- 1- 21/ 258.0%16.0%1644
460~479kg 1- 3- 2- 50/ 561.8%10.7%538
480~499kg 4- 5- 0- 48/ 577.0%15.8%9390
500~519kg 3- 1- 4- 18/ 2611.5%30.8%5896
520~539kg 0- 0- 2- 7/ 90.0%22.2%0145
540~ 0- 0- 1- 0/ 10.0%100.0%0450
集計期間:2004. 5.30 ~ 2013. 5.26

馬格のある馬が有利っぽいですね。

複勝回収値が重くなればなるほど上がっているのが何よりの証拠。

イスラボニータは460キロ台と、やや小さめ。一方、トゥザワールドはメンバー中唯一の500キロ超(前走比較)。

データ的にはレッドリヴェールは厳しそう。
レース検索

枠番別集計

枠番 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
1枠 5- 1- 0-14/2025.0%30.0%249101
2枠 1- 0- 2-17/205.0%15.0%5286
3枠 2- 2- 0-16/2010.0%20.0%2043
4枠 0- 3- 2-15/200.0%25.0%0108
5枠 1- 1- 1-17/205.0%15.0%4258
6枠 1- 2- 0-17/205.0%15.0%1348
7枠 0- 0- 4-26/300.0%13.3%047
8枠 0- 1- 1-27/290.0%6.9%080
集計期間:2004. 5.30 ~ 2013. 5.26

明らかに内枠がいいですね。内重視、外軽視で。
レース検索

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率複勝率単回値複回値
平地・逃げ 0- 2- 1- 7/ 100.0%30.0%0332
平地・先行 4- 3- 2- 26/ 3511.4%25.7%6490
平地・中団 4- 3- 6- 74/ 874.6%14.9%5351
平地・後方 2- 2- 1- 42/ 474.3%10.6%1336
集計期間:2004. 5.30 ~ 2013. 5.26

差し馬の印象がありますけど、先行馬がかなり穴を開けている感じですね。

■分析まとめ
人気:◯9番人気以内/△10番人気以下→◯逃げ・先行→×差し
馬体重:◯480キロ以上
枠順:◯内枠/△外枠
脚質:◯逃げ・先行/△中段/後方待機×

これらの条件に合致しそうなのが馬(2)を↓↓で公開中!(「数字→馬名」の順で書いてあります!)

人気ブログランキングで確認しよう!


↑↑↑ランキングの紹介欄に答えが書いてあります!↑↑↑

一番、軸としてふさわしい馬かなぁという感じはしますね。