競馬予想一球入魂

競馬予想界に一石を投じるブログ。単複馬券を軸とし、2010年以降は年間プラス収支を連続達成中。
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」ではなく、自信のあるレースに資金を集中して投じる【一球入魂】スタイルをモットーとする。

【リンク先最新記事一覧】 Powered By 画RSS

馬券の買い方

馬券の買い方

シンプルに本命からの単複勝負がモットー。

「自信のある馬から適当に流す」

これが競馬ファンがやってしまいがちな、一番やってはいけない間違いです。

「自信がある馬」が1頭いるなら、その馬だけで勝負すればいいんですよ、シンプルに。

変に馬連や3連単に手を出すから、相手を間違えて外す。

あるいは手を広げすぎて無駄な馬券を買い、回収率を悪くする。

ボーナス的中がすることもあるでしょう。

だけど、そんなまぐれ当たり、何度も続きません。

やっぱり安定して勝とうと思ったら、シンプルに単複で勝負するのが一番なんです。

例えば資金が1万円だとして、いくつかパターンを用意しますね。予想時にはこのパターンを採用します。これにそって、回収率を計算します。

■A
◎単勝3000円
◎複勝7000円(複勝1.5倍以下なら買わない)

■B
◎複勝10000円

■C
◎単勝10000円

■D
単勝複数点買い
※10000円÷頭数

基本的に単勝はボーナス馬券と考えていますので、複勝が主役のAかBがほとんどになるかと。

なぜ【一球入魂】なのか?

競馬をやっている人なら誰でも「買っていれば当たっていた……」という経験をしたことがあるはずです。

僕も何度も経験しています。というか今でも日常茶飯事です(苦笑)。

だから競馬ファンは「買わないのが怖い」という心理に陥ります。

この「買わないのが怖い」という心理が、競馬ファンの95%が負けている理由だと、僕は考えています。

対して自信がないのに、当たったら嫌だから買ってしまう。

しかし、自信がないのだから案の定外れる。

たまには当たることもあるでしょう。でも、長い目で見たら確実にマイナスになっていることは間違いない。

だから僕は【一球入魂】こそ、競馬で勝つために最も有効な手段だと考えています。

最も自信のあるレースに資金を投じる。

今まで「自信のあるレース」、「普通」、「自信のないレース」に賭けていたお金を、すべて「自信のあるレース」に賭ける。しかも「最も自信のあるレース」に賭けるのだから、それだけで回収率は上がるんです。確実にね。

【一球入魂】といっても、週に1レースしか賭けないわけじゃありません。

「自信度Aのレースにぶち込む!」

大体週に1〜3、多くても5レース程度。これが、僕のやり方です。

そしてこれが、【競馬で勝つ最も簡単な方法】です。

このブログで、実力を存分に発揮していければと思います。
プロフィール
2013年年間収支
2012

2012年年間収支
2013

管理人:saku
新進気鋭の予想家。競馬を始めたのは2009年と歴は浅いですが、2010年以降は年間プラス収支を連続達成中。自信のあるレースに資金を集中して投入する【一球入魂】がモットー。
人気ブログランキング
はじめてお越しの皆様へ
当サイトのコンセプトがまとめてあります。まずは下記の記事を読んでください。共感してくださる方は、僕と一緒に競馬で勝っていきましょう!

競馬予想業界に一石を投じる
なぜ【一球入魂】なのか?
馬券の買い方
【2014年一球入魂】主な的中
天皇賞秋
◎ジェンティルドンナ
flora

菊花賞
◎サウンズオブアース
flora

秋華賞
◎ショウナンパンドラ
flora

〜ダービー以降休憩(笑)〜

フローラS
◎ブランネージュ
flora

皐月賞
◎ウインフルブルーム
2014_0421

桜花賞

◎ヌーヴォレコルト
2014_0413

阪神大賞典
◎アドマイヤラクティ
img_0
中日新聞杯
◎マーティンボロ
2014_0315

阪急杯

◎コパノリチャード
2014_0302a

共同通信杯

◎イスラボニータ
2014_0224

京都記念

◎アンコイルド
2014_0216

日経新春杯

◎サトノノブレス
2014_0119

京都金杯

◎エキストラエンド
2014_0105

最新コメント
問い合わせフォーム
  • ライブドアブログ